駒崎万集

About Mashu

プロフィール

mashu komazaki photo

駒﨑 万集 (こまざき ましゅう)

ドゥタール奏者
2015年10月 青年海外協力隊に志願し、音楽教師としてウズベキスタンのブハラ市にある小中一貫校に派遣される。その約一年後、ウズベキスタンの民族楽器ドゥタールの音色に魅了され現地で習い始め、2017年10月日本に帰国後、本格的に演奏活動を開始。ウズベキスタン、タジキスタンの美しい伝統音楽をドゥタールのソロ、弾き語りで演奏するスタイルを確立。ウズベキスタン、タジキスタンの大使館イベント、ライブ、各種コンサート、ラジオ等で精力的に演奏をしている。
2018年9月、ウズベキスタンで開催された第一回国際伝統音楽フォーラム(International Maqom Art Forum)にて、ウズベキスタンの伝統音楽を演奏したことにより、ソリストとして三位を受賞。
東京都出身。東京都立日比谷高等学校卒業。東京音楽大学ピアノ科卒業。ピアノを村上隆、ドゥタールをGuzal Muminova に師事。

Mashu Komazaki

Tokioda tug'ilgan.
Tokio musiqa universitetini bitirgan.
2015-yil oktabrda JICA(Japan International Cooperation Agency)firmasi orqali ko’ng’illi sifatida O’zbekistonning Buxoro shahridagi maktabda musiqa o’qituvchisi bo'lib ishladi.
Keyingi yil o'zbek milliy cholg'u asbobi, dutor ohangini eshitib juda ham ta’sirlangandan keyin o’zi shug'ullanishga qaror qildi.
2017-yil oktabrdan Yaponiyaga qaytib, dutorchi bo’lib faoliyat ko’rsatyapti.
O’zbek, tojik milliy musiqa va kuylarini dutor bilan ijro etadi.
Yaponiyadagi O’zbekekiston elchixonasi va Tojikiston elchixonasi, bundan tashqari yana kuplab uyushtirilgan konsert dasturlari, hamda radiolarda o'z chiqishlari bilan qatnashdi.
2018-yil Sentabrda O’zbekistonda o'tkazilgan Birinchi Xalqalo Maqom Anjumanida dutor milliy cholg'u asbobida kuy ijro etib, xonanda 3-o’rinni oldi.